フレッド・シュミット

(ファウンダー・パートナー)

フレッド・シュミット氏は、グリーンオーク創設者の1人であり、アジアにおける総責任者。グリーンオークのインベストメント・コミッティーのメンバーとして、全地域の投資判断を担う。

シュミット氏は、アジア・パシフィック地域を中心とする不動産業界において、29年間以上に亘る経験を有し、当社以前には、モルガン•スタンレーの不動産ファンドのアジアにおける投資責任者及びモルガン・スタンレー・キャピタル㈱の社長兼CEOとして、同社の投資業務を牽引。 モルガンスタンレーでの12年間の在籍期間において、当社のパートナーであるサニー・カルシ氏及びマーカス・マーナー氏と共に、日本と中国における投資プラットフォームや運用会社を立ち上げ、250人以上の従業員を率いて担当した運用資産は200億ドルに上る。

シュミット氏のキャリアの初期には、カリフォルニア及びハワイのKPMGに在籍し、その後、アジアに拠点を移し、クロールアソシエイツ社の社長兼日本代表に就任した。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校 卒 経営学・経済学専攻。日本に生まれ育ち、日本語に堪能。